こんにちは、奈良県の塗装店 ペイントリーフ白政です。
本日、奈良市のT様邸の外壁塗装が完了いたしました。

まだ少し、工事は残っているのですが・・・

T様邸も雨でかなり工期が延びてしまい、ご迷惑をお掛けしましたが、
施主様は本当に良い方で、ペイントリーフの仕事ぶりを喜んでいただきました。

職人が休憩している時には、あったかいコーヒーなども入れて頂き、
職人達も大喜びでした!

お気遣い頂き、有難う御座いました!

T様邸の外壁はペイントリーフおすすめの塗料で塗装し、
屋根も塗装しました。

T様はペイントリーフの塗装工事内容を大変喜んでいただき、
ご提案にも納得して頂きまたし、外構のタイル工事や内装のお仕事まで、
ペイントリーフに任せて頂き、たくさんのお仕事を任せて頂きました。

また、T様邸はかなり塗装の面積もありましたし、大きな塀もありましたので、
普通よりも少し時間がかかりましたが、落ち着いたモダンな2色を塗装で、
建物とばっちり合っている色で塗装できました。

かなりかっこよくなりましたよ^^

今回、T様邸の外壁塗装は現状スタッコという塗装工法で仕上げていましたので、
微弾性塗料で下塗りをし、ひび割れなどに強い仕上げにしました。

スタッコは、凹凸がかなりありますので、薄い塗膜で塗装をしても、
巣穴のような物が出てきてしまい、仕上がりが悪くなります。

また、巣穴が多いと防水性も悪くなるんですよ。

そうならない為にも、下塗りでしっかりと厚塗り塗装をして、
巣穴が出るのを防ぎます。

スタッコの場合は、下塗り材をかなり使いますが、ここで手を抜いては、
良い外壁塗装は出来ないのです。

下塗りをしっかりと塗装すると、上塗り本来の機能も発揮でき、
艶や耐候性も塗料本来の物になります。

いくら良い上塗を使って塗装をしても下塗りで手を抜くと、
本来の艶や耐候性を出すことはできません。

まだ少し、工事は残っていますが、最後まできっちりと仕上げさせて頂きます。

今回、T様邸で使用した塗料は、ペイントリーフが自信を持って、
お客様におすすめ出来る塗料です。

それは何かって?

お見積りの時にお話ししますね^^

さてさて、来週からは着工ラッシュです。
3月に入り毎日、かなりのお客様からお見積り依頼をいただきます。

まだ、3月に入ったばかりなのにすでに、7軒の依頼です。

過去最高かな?

たくさんのお見積り依頼をいただきますが、一軒一軒
お客様の適したプランをしっかりと考えます。

 

 


お名前※必須
電話番号※必須
メールアドレス
ご希望のご連絡※必須