こんにちは、奈良県の塗装工事専門店 ペイントリーフ白政です。
雪の他の為に、本日はすべての塗装工事はお休みです!

「あ~忙しいのになあ~」なんて思っているんですが、
やはり、自然には逆らえませんよね^^

こんな日は、いつもなら出来ない事をしようと思い、
ホームページを一から見直すことにしました。

ペイントリーフのホームページはすべて私がつくっているんですよ(自慢)
経費の削減です。

経費を削減する事で、その分お客様にもっと安く、
塗装工事を提供できますしね。

ホームページを一から見直していくと、とことん直さないといけない事に
気づいてしまい、少しリニューアルいたします。

とことんこだわる派なので・・・

さてさて、本日も余談が長くなってしまいましたが、
本日は、足場について少々

塗装工事に使う足場は、一昔前までは丸太で立てていましたが、
現在は規制や工事のやり易さから鉄製の足場が主流になっています。

私も、昔は丸太で足場を組んでいましたが、本当にきつい!
当時の親方によく怒られていました^^

まだまだ、力弱くて丸太を持ち上げられずに、何度も怒鳴られ、
そのおかげでムキムキの体になったものです。

現在、ペイントリーフでは足場を立てる時は、
足場屋さんにお願いしています。

塗装店によっては、自分たちで足場を組んでいる所もまりますが、
やっぱり専門業者にお願いした方が、良い足場が早く立ちますね。

やっぱり足場は工事をしやすい足場じゃないといけません。
工事の効率や仕上げなどが違ってきますからね。

また、ずっと同じ足場屋さんを使っていると、こちらの要望にも
すぐに答えてくれて、思った通りの足場が組みあがります。

やはり「もちは餅屋」ですよね。

足場で大事な事は

・作業がしやすい足場

・壁との距離がちょうどいい足場

・高くなく低くない足場

・どこにでも届くような足場

・外見がキレイでシートもきっちりと張った足場

を、ペイントリーフでは心がけて組んでもらっています。

外観も美しくなければ、お客さんもご近所さんも、
なんか嫌な感じがしますよね。

シート(飛散防止シート)がヨレヨレで、汚れていたり、
シートとシートの隙間が空いていたりすると、不安になります。

「この業者、仕事の仕上がりは大丈夫?」なんて思ってしまいますよね。

確かに、格安で足場を組むと、ペイントリーフに営業に来る業者さんも
最近多くなってきましたが、安いだけではだめなんです。

こういう事にもしっかりと対応してくれる足場屋さんでないと、
良い外壁塗装工事は出来ないんですよ。

お名前※必須
電話番号※必須
メールアドレス
ご希望のご連絡※必須