こんにちは、奈良県の塗装工事専門店 ペイントリーフ白政です。
今日は本当に暖かく過ごしやすい一日でしたね。

こんな日は、のんびり娘とお出かけでもしたいのですが・・・

忙しくてゆっくりと出来ませんでした。
来週は必ずお出かけするのでゆるしてね。

なんて、後ろ髪をひかれる思いで仕事に出かけましたよ^^

さてさて本日、完工となりました大和郡山市のK様邸ですが、
外壁塗装・屋根塗装・防水工事とかなりのボリュームがありました。

外壁塗装ですが、シリコン塗料を使用したプランでの塗装で、
屋根塗装は遮熱塗料を使用した塗装工事です。

シリコン塗料もペイントリーフが、おすすめする塗料で、
この塗料はひび割れにかなり強い塗料です。

K様邸の外壁は、かなりのクラック(ひび割れ)があり、下地処理も大変でしたが、
構造上の問題で、クラックが出やすい造りになっていたんです。

もちろん築何十年もたっているので、保証などもありませんし、
普通の外壁塗装では、数年でまたクラックが出てきてしまいます。

クラックが出てくると、そこから雨水が侵入し、雨漏りの原因になります。

雨漏りをすると壁の中の防水シートや木が腐ってしまい、ひどい時には、
お家の中のクロスまで水のシミが出てきてしまいます。

そして,雨漏りで一番怖い物が「カビ」なんです。
カビは本当に体に悪く、増殖するスピードも半端ではありませ。

そんなことにならない為にも、外壁の防水性は大切なんですよ。

次に、屋根の塗装ですがここで使用した塗料も、
ペイントリーフ推薦の遮熱塗料を使用しています。

冬場はあまり効果が期待できませんが、今年の夏は楽しみですね^^

この遮熱塗料は、私の家でも実験済みで結構効果がでていて、
特に2階の物置の部屋は、格段に温度がさがっています。

私も、遮熱塗料が出た当時は「本当に温度変化があるのか?」
なんて半信半疑でしたが、自分で実験したので信じています。

いや~やっぱりお客様におすすめする時は、自分が経験していないと、
うまく伝わらないし、何の確証もないですからね^^

最後に、防水工事ですがこれは専門業者にお願いして、
工事をして頂きました。

k様邸は屋上の一部が、陸屋根になっているので現状ではシート防水でしたが、
かなりシートが破れたり、水の溜まりが出来ていたりしました。

そこでk様と協力会社の防水の方と私で話し合い、塩ビシートの防水をする事になり、
現状のシートの上から貼れる工法で、防水工事を行いました。

塩ビシートという防水工事はおすすめです。
また、次回詳細を載せておきますね。

それではk様、本当に有難うございました。

外壁塗装

お名前※必須
電話番号※必須
メールアドレス
ご希望のご連絡※必須