こんにちは、奈良県の外壁塗装専門店 ペイントリーフ白政です。

昨日に高圧洗浄が終わった、奈良市のT様邸で本日より、
本格的に外壁塗装を開始します。

養生が終わり、下塗り前に下地処理をします。
T様邸の外壁は、クラックが多数ありますので、見落とさない様にしっかりと処理します。

コーキング材を5本も使い、下地処理完了です^^
「いや~思ったよりもひび割れが多かったですね」

クラック(ひび割れ)はしっかりと処理しなければ、数年は綺麗に見える外壁も、
下地処理を施していない場合での差は歴然です。

詳しくはこちらをご覧ください⇒下地処理はどんな事をするの?

やっぱり何事も見えない所が大切と言う事ですね^^

ごまかさない本物の外壁塗装はこういう所が大切なんです。
なかなか見抜けないですがね・・・・

IMG_2866